産経WEST

【動画】初夏の京都を彩る「京都薪能」 各流派の能や狂言が観客魅了 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
初夏の京都を彩る「京都薪能」 各流派の能や狂言が観客魅了 

揺らめくかがり火の中で行われた「京都薪能」=1日夜、京都市左京区の平安神宮(寺口純平撮影) 揺らめくかがり火の中で行われた「京都薪能」=1日夜、京都市左京区の平安神宮(寺口純平撮影)

 京都の初夏を彩る伝統行事「京都薪能(たきぎのう)」(京都能楽会、京都市主催)が1日、平安神宮(京都市左京区)で始まった。朱色の優美な社殿を背に、かがり火に照らされた特設の舞台で幻想的な能が披露された。

 約千年の歴史を持つ奈良の薪御能にならい、能の普及を図ろうと昭和25年から行われている野外での能。観世流や金剛流、狂言の大蔵流が流派を超えて競演する。

 この日は午後6時、夏の京都を舞台にした「加茂」で開幕。日没に合わせてかがり火に明かりがともされると能舞台が浮かび上がり、訪れた観光客らは幽玄な舞に酔いしれた。

 2日も午後6時から行われる。

「産経WEST」のランキング