産経WEST

無承認ED治療薬「マレーシアの森の神様」…1300錠を所持 薬局経営71歳男を再逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


無承認ED治療薬「マレーシアの森の神様」…1300錠を所持 薬局経営71歳男を再逮捕

押収された無承認のED治療薬=5月31日午後、兵庫県警姫路署 押収された無承認のED治療薬=5月31日午後、兵庫県警姫路署

 国内で製造承認を受けていない性的不能(ED)治療薬を販売目的で所持していたとして、兵庫県警生活経済課などは31日、医薬品医療機器法違反の疑いで、岡山県倉敷市中島、薬剤師、原田勝弥容疑者(71)を再逮捕した。

 県警は1月、原田容疑者が経営する同市内の薬局「漢方神薬堂」を捜索し、ED治療薬「バイアグラ」と同じ成分が含まれた無承認医薬品など計約2500錠を押収。多くはシンガポールやインドなどから輸入したとみられるが、中には製造元が不明の「マレーシアの森の神様」といった医薬品もあった。県警は平成22年10月以降、約8500万円を売り上げたとみている。

インターネット上に広告

 県警によると、原田容疑者は昭和47年に薬局を開設。「勃起薬研究所」などとしてインターネット上に広告を出しており、県警がサイバーパトロールで発見した。

 再逮捕容疑は1月、薬局で「シルデナフィル」などの成分が含まれた無承認の医薬品約1300錠を販売目的で貯蔵していたとしている。容疑を認めている。

 県警は5月11日、処方箋がない男性らにED治療薬を販売したとする同法違反容疑で原田容疑者を逮捕していた。

「産経WEST」のランキング