産経WEST

【田淵幸一物語・第4部(3)】小林が「悲劇のヒーロー」になったもう一つの理由

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【田淵幸一物語・第4部(3)】
小林が「悲劇のヒーロー」になったもう一つの理由

「悲劇のヒーロー」となり、巨人戦で勝ちまくった阪神・小林 「悲劇のヒーロー」となり、巨人戦で勝ちまくった阪神・小林

 「あした、宮崎から電話する」といって自宅を飛び出した小林は都内のビジネスホテルで眠れぬ夜を過ごした。そして「江川騒動」の大渦に巻き込まれた。もちろん、神戸の実家へ戻った博子夫人へ電話をかける余裕もない。すれ違った2人の心は元に戻ることはなかった。この話をした55年、「子供は小林姓を名乗る」「いつでも子供たちに会える」ことを条件に離婚が成立した。だからといって、小林はこのトレードを恨んではいない。

 「恨みなんてない。その逆だよ。あのまま巨人にいても僕は堀内さんや新浦さんに続く3番目。でもあのトレードで“名声”をもらった。一流選手には努力すればなれるが、超一流選手になるには“運”がいる」

 「江川騒動」で小林は大きなものを手に入れた。が、その裏で「大事なもの」を失っていたのである。(敬称略)

次のニュース

田淵幸一物語のニュース

このニュースの写真

  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督

「産経WEST」のランキング