産経WEST

新幹線座席の書類に火、80歳男逮捕…乗客消火し非常ブザー、運転取りやめ JR岡山駅

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


新幹線座席の書類に火、80歳男逮捕…乗客消火し非常ブザー、運転取りやめ JR岡山駅

 615号はその後、近くの車庫に移され、警察、消防が現場検証を行っている。

 新幹線の放火をめぐっては、平成27年6月、東京発新大阪行き「のぞみ225号」の先頭車両で男=当時(71)=がライターでガソリンに着火し、焼身自殺。居合わせた女性客=当時(52)=が巻き込まれて死亡、多数の負傷者が出た。国土交通省は新幹線初の「列車火災事故」と認定し、JRや私鉄各社はガソリンなど可燃性液体の車内持ち込みの禁止に踏み切った。

▼【関連ニュース】危険物、空港のような荷物検査なぜ無い「利便性を損なう」の声

このニュースの写真

  • 新幹線座席の書類に火、80歳男逮捕…乗客消火し非常ブザー、運転取りやめ JR岡山駅

「産経WEST」のランキング