産経WEST

【弁護士会 「左傾」の要因(4)】実は会長8割が無投票、豊富な会費収入で政治闘争 高まる若手の不満「左右でなく上下に分裂する」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【弁護士会 「左傾」の要因(4)】
実は会長8割が無投票、豊富な会費収入で政治闘争 高まる若手の不満「左右でなく上下に分裂する」

平成29年度の弁護士会会長の選出方法。全国52の単位弁護士会のうち、立候補者が1人しかおらず、無投票で決まったのは少なくとも41単位会と8割近くに及んだ 平成29年度の弁護士会会長の選出方法。全国52の単位弁護士会のうち、立候補者が1人しかおらず、無投票で決まったのは少なくとも41単位会と8割近くに及んだ

 単位会の会長はたいてい日弁連理事を兼務し、議決機関の理事会を構成する。日弁連の会則では「運営に関する重要事項」はすべて理事会で審議する。重責を担う理事の大多数が無投票で決まっているのだ。

 大阪のような大規模単位会では会派(派閥)間の調整が行われ、有力会派のメンバーが持ち回りで会長を担う慣習がある。役員報酬もあり、なりたい人は多いだろうが、めったに選挙戦にはならない。一方、無報酬でなり手不足の地方では様相が異なる。九州のある単位会の現役役員は「やりたくないが、順繰りでやるしかない」と“ババ抜き”のような実情を吐露した。

 別の単位会は「会長になると年収が激減する」と、エリアごとに輪番のような形で代表を選出。他にも「暗に弁護士会の入会順でなんとなく」「前年度の副会長が自動昇格する習わし」という驚くべき証言もある。

繰越金100億円超

 組織運営に欠かせない資金はどうなっているのか。

 日弁連は全国の会員から毎月、会費として1万6800円(5月現在)を徴収している。収入の大半を占める会費収入は、近年の弁護士大増員を受けて拡大の一途だ。

 大阪弁護士会の調査によると、日弁連では平成25年度末時点で基金や特別会計をあわせて計107億5874万円の繰越金があったほど。「会費を過剰に徴収しているのでは」と内部からも批判の声が上がる。

 潤沢な資金は何に使われているのか。27年度の事業費支出で大きいものは、人権大会費3719万円▽広報宣伝費7031万円▽会誌「自由と正義」出版費9040万円-などだった。27年度は日弁連が大々的に反安保法キャンペーンを展開した年だが、実は会員向け決算書にも詳細な内訳は書かれていない。

続きを読む

弁護士会のニュース

弁護士会の写真

  • 【弁護士会 憲法学「信仰」(下)】憲法解釈栄えて国滅ぶ…護憲派結束、東大法学部が新憲法の守護神に 弁護士会の中枢に「教え子」
  • 【弁護士会 憲法学「信仰」(中)】「国家イコール悪」司法試験を経てすり込まれる硬直的な国家観 現行憲法絶対視の呪縛 
  • 【弁護士会 憲法学「信仰」(上)】「憲法を守り、憲法を愛する」日本の防衛そっちのけで護憲布教…過剰左傾、東大法学部系学者「思想」そのままに  
  • 【弁護士会 矛盾の痕跡(5完)】「自衛隊反対、日米安保条約反対」東西冷戦・イデオロギー闘争下で日弁連の左傾化加速…最高裁の〝タカ派〟長官に対抗
  • 【弁護士会 矛盾の痕跡(4)】革命闘争「荒れる法廷」には甘い顔 日弁連がさらした弁護士自治の無力…過激派側弁護士を〝野放し〟
  • 【弁護士会 矛盾の痕跡(3)】「人権蹂躙課長だな」国旗・国歌で教育現場に圧力 日弁連、法制化に声明「過去のいまわしい戦争を想起させる」
  • 【弁護士会 矛盾の痕跡(2)】〝情緒司法〟韓国焚きつけ 「解決済み」の戦後補償…人権派は日本の「非」強調、事実検証なく歴史も断罪
  • 【弁護士会 矛盾の痕跡(1)】「北朝鮮に腰が引けている」拉致に冷淡、「朝鮮人=被害者」以外は沈黙…〝人権派〟が朝鮮総連と強固なネットワーク
  • 【弁護士会 「左傾」の要因(5完)】政治闘争の一方で権益拡大のため与野党と〝全方位外交〟 「立場」使い分ける日弁連
  • 【弁護士会 「左傾」の要因(4)】実は会長8割が無投票、豊富な会費収入で政治闘争 高まる若手の不満「左右でなく上下に分裂する」
  • 【弁護士会 「左傾」の要因(3)】日弁連〝訴訟不敗〟、政治闘争に「お墨付き」与えた裁判所 「自制論」ことごとく退け
  • 【弁護士会 「左傾」の要因(2)】「色に染まった」委員会が主導する政治的声明 「反対できない」単位会元会長が吐露

「産経WEST」のランキング