産経WEST

【弁護士会 「左傾」の要因(3)】日弁連〝訴訟不敗〟、政治闘争に「お墨付き」与えた裁判所 「自制論」ことごとく退け

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【弁護士会 「左傾」の要因(3)】
日弁連〝訴訟不敗〟、政治闘争に「お墨付き」与えた裁判所 「自制論」ことごとく退け

スパイ防止法反対決議をめぐる無効確認訴訟の東京高裁判決。日弁連の政治闘争に「お墨付き」を与えた スパイ防止法反対決議をめぐる無効確認訴訟の東京高裁判決。日弁連の政治闘争に「お墨付き」を与えた

 小林は「これからの日弁連はかつてのような左右ではなく、上下に分裂していく」と予言する。日弁連は勝訴の上に安住していられるだろうか。(敬称略)

     ◇

 【用語解説】強制加入団体

 業務を行うための名簿登録を法律により義務づけている団体。弁護士の場合、入会しようとする各地の単位弁護士会を通じて、日弁連への名簿登録が必要となる。司法書士、弁理士、税理士、公認会計士、行政書士なども強制加入制だが、それぞれ省庁や都道府県が監督権・懲戒権を持っている。完全な自治権が認められているのは弁護士会のみ。

次のニュース

弁護士会のニュース

このニュースの写真

  • 【弁護士会 政治闘争(1)】政治集団化する日弁連「安倍政権、声を大にして糾弾」…反安保で振り回した「赤い旗」

「産経WEST」のランキング