産経WEST

淡路で「うみぞら映画祭2017」開幕 海水浴場に巨大スクリーン設置 21日まで5作品上映

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


淡路で「うみぞら映画祭2017」開幕 海水浴場に巨大スクリーン設置 21日まで5作品上映

浜辺にクレーンでつり下げられたスクリーンで上映された「海の映画館」=19日、洲本市の大浜海水浴場 浜辺にクレーンでつり下げられたスクリーンで上映された「海の映画館」=19日、洲本市の大浜海水浴場

 映画「あったまら銭湯」に出演した女優の松原智恵子さん、ヒロインオーディションで選ばれた南あわじ市出身の中尾萌那さんが舞台あいさつを行い、松原さんは「昨年はこられませんでしたが、本当に海の中にスクリーンがあってビックリしました。女優を56年やってますが、こんな映画祭初めて」と驚いていた。

 夕闇が迫る午後7時ごろから「あったまら銭湯」、さらにディズニーアニメ「モアナと伝説の海」が上映され、観客は砂浜に敷いたシートに座り、波の音を聞きながら映画を楽しんだ。

 映画祭は21日まで大浜海水浴場、洲本オリオン(同市本町)、市文化体育館(同市塩屋)の3会場で映画が上映されるほか、あったまら銭湯の主題歌を担当したガガガSPのライブ(20日午後5時)などを開催する。チケットは20、21日どちらかの1日共通券が大人2千円、中学生以下1千円。小学生未満は無料。当日券は大浜海水浴場、洲本観光案内所で販売する。問い合わせは「うみぞら映画祭事務局」(電話0799・25・2950)。

このニュースの写真

  • 淡路で「うみぞら映画祭2017」開幕 海水浴場に巨大スクリーン設置 21日まで5作品上映

「産経WEST」のランキング