産経WEST

淡路で「うみぞら映画祭2017」開幕 海水浴場に巨大スクリーン設置 21日まで5作品上映

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


淡路で「うみぞら映画祭2017」開幕 海水浴場に巨大スクリーン設置 21日まで5作品上映

浜辺にクレーンでつり下げられたスクリーンで上映された「海の映画館」=19日、洲本市の大浜海水浴場 浜辺にクレーンでつり下げられたスクリーンで上映された「海の映画館」=19日、洲本市の大浜海水浴場

 洲本市海岸通の大浜海水浴場の海上に巨大スクリーンを設置して砂浜から映画を楽しむ「海の映画館」を中心とした「うみぞら映画祭2017」が19日、開幕した。21日まで同市内の3会場で淡路島や海に関する映画5作品が上映され、音楽イベントなどが実施される。

 映画祭は同市出身の映像ディレクター、大継康高さん(35)が波の音を聴きながら観賞できる映画祭で地元を盛り上げようと、実行委員会を立ち上げて昨年9月に初めて開催。台風に見舞われたため、第2回は季節を変更した。

 大浜海水浴場には400インチのスクリーン(縦6メートル、横10メートル)が2台のクレーンでつり下げられた。午後5時半からのオープニングは映画祭のテーマソングを担当した男性デュオ「にこいち」のライブでスタート。竹内通弘洲本市長が「映画をみて、おいしいものを食べて洲本のよさを感じていただき、3日間十分お楽しみください」とあいさつした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 淡路で「うみぞら映画祭2017」開幕 海水浴場に巨大スクリーン設置 21日まで5作品上映

「産経WEST」のランキング