産経WEST

徳島・池田高の60周年記念誌破られる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


徳島・池田高の60周年記念誌破られる

 徳島県三好市の市中央図書館で、所蔵する県立池田高60周年記念誌1冊の一部が破り取られていたことが20日、分かった。

 同図書館によると、野球部を含む複数の部活動の歴史や活動を紹介する6ページ分が、ページごとなくなっていた。記念誌は1981年発行で、野球部が82年に夏の甲子園大会で初優勝する前のもの。

 記念誌は自由に閲覧や貸し出しができる状態だった。被害に遭った時期は不明だという。今後は見回りを強化する。全国で記念誌の切り取り被害が相次いでいることを受けて職員が調査した。

 池田高校野球部は、蔦文也監督のもと、春夏の甲子園大会で優勝3回、準優勝2回。部員11人だけで戦い準優勝を果たしたほか、豪快な攻撃は「やまびこ打線」と呼ばれた。

「産経WEST」のランキング