産経WEST

最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る

祖父と将棋をさす6歳のころの藤井聡太四段=平成20年8月(家族提供) 祖父と将棋をさす6歳のころの藤井聡太四段=平成20年8月(家族提供)

 一方で、気持ちの切り替えは早く、周囲の人たちは口をそろえて「ひとしきり泣くとケロッとして、また盤に向かっている」。これも井山十段と共通する。

 得意科目は数学

 藤井四段は愛知県瀬戸市で生まれ育ち、現在は県内有数の進学校である名古屋大学教育学部附属中学の3年生。どんな学校生活を送っているのだろうか。

 「将棋の勉強をするためでしょう、授業が終わると一目散に帰っています。でも、休み時間は友達と楽しそうに話していますよ」と担任の大羽徹教諭(39)。

 最近は対局の増加に伴って学校を休まざるをえない日が増えている。宿題をする時間がなく居残りを課せられることもあるが、成績は悪くないようで、特に数学がよくできるという。

 「将棋の時間を確保するため、授業時間内で学習内容を習得するよう努力しているようです」。大羽教諭は藤井四段の集中力をそうたたえる。

 勝負師に必要な要素を高いレベルですべて備えた天才少年は、今後どこまで連勝記録を伸ばすのか。次回25日の対局に勝利すれば、渡辺明竜王(33)への挑戦権を争う決勝トーナメントに進出。最年少タイトルの獲得も十分狙える位置につく。

このニュースの写真

  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る

「産経WEST」のランキング