産経WEST

最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る

祖父と将棋をさす6歳のころの藤井聡太四段=平成20年8月(家族提供) 祖父と将棋をさす6歳のころの藤井聡太四段=平成20年8月(家族提供)

 昨年12月のデビュー以来負け知らずの快進撃が続く将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)。現在18連勝中で、デビュー後の連勝記録としては単独トップ、全体でも歴代7位タイだ。非公式戦ながら羽生善治棋聖(46)=三冠=にも勝利、その将棋界の第一人者をして「すごい新人が現れた」と言わしめた天才はどんな少年なのか。素顔に迫る。(古野英明)

 活発、木登り大好き

 対局に臨む姿は落ち着きはらい、勝負師としての風格さえ漂わせる藤井四段。だが母親の裕子さん(47)によると、「幼い頃は木登りが好きで、自宅の庭に生えているクロガネモチの木によく登っていた」という活発な少年だった。小学校低学年のときには、家庭訪問に訪れた担任教諭を木の上で出迎え、驚かせたこともあったそうだ。

 「友達とよく遊び、食べることが好きで、ドラえもんが好き。どこにでもいるふつうの子供でした」。ただ、好きなことにはとことん熱中した。

 たとえば、小学生時代から今もはまっているのが、「メイクテン」というゲーム。4つの数字と足し算・引き算・掛け算・割り算の四則演算を組み合わせて「10」を作る。「車で出かけると、いつも前を走る車のナンバープレートを見ながらブツブツ言って、突然『できた!』と声を張り上げています」

続きを読む

このニュースの写真

  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る
  • 最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る

「産経WEST」のランキング