産経WEST

ジュディ・オングさんの木版画展開催、本人が開催地岡山のラジオに登場 展示会は6月4日まで

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ジュディ・オングさんの木版画展開催、本人が開催地岡山のラジオに登場 展示会は6月4日まで

ラジオで木版画の世界を語ったジュディ・オングさん=岡山市北区 ラジオで木版画の世界を語ったジュディ・オングさん=岡山市北区

 歌手や女優として活躍するジュディ・オングさん(67)の木版画77点を展示した「ジュディ・オング倩玉(せいぎょく) 木版画の世界展」が、岡山市北区の岡山シティミュージアムで開催されているのに合わせ、ジュディさんが地元ラジオで自身の作品について語った。

 25歳の時に木版画と出合い、棟方志功門下の井上勝江氏に師事。日展で入選するなど才能を開花させたジュディさんは18日夜、山陽放送ラジオの「支局長 ここだけの話」に出演。

 台北特派員経験がある産経新聞の吉村剛史岡山支局長らとの座談の中、入門当初は「ばれんの代わりにスリッパを使った」という制作秘話や「日本家屋などの題材を彩る赤が好き。多彩な表情があり、きれいな赤を見せるにはくすんだ部分も必要」「多色刷りから引き算をしても色が見えないとだめ」などと語った。

 同展は6月4日まで。月曜休館(5月29日は開館)。問い合わせは同ミュージアム((電)086・898・3000)。 

「産経WEST」のランキング