産経WEST

【森友学園問題】塚本幼稚園元PTA会長が告発状 「要支援児」と偽り補助金を不正受給

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【森友学園問題】
塚本幼稚園元PTA会長が告発状 「要支援児」と偽り補助金を不正受給

森友学園の籠池泰典前理事長 森友学園の籠池泰典前理事長

 学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)が運営する塚本幼稚園(同)の元PTA会長、図越寛氏(36)が19日、通園していた自身の長女について、学園側が特別な支援が必要な「要支援児」と偽り、大阪府と大阪市から計約114万円の補助金を不正受給したとして詐欺罪などでの告発状を大阪地検に提出した。

 図越氏によると、長女が補助金の申請対象となっていたが、園から説明を受けたことはなく、保護者の同意書も書いたことがないという。図越氏は「幼稚園が子供を不正に利用するのはあり得ない」と批判した。

 塚本幼稚園をめぐっては、同園で勤務実態のない職員を雇用したなどと虚偽の申請をし、補助金約6200万円を不正にだまし取ったとして、府が19日、学園の籠池(かごいけ)泰典前理事長(64)に対する詐欺罪の告訴状を大阪地検特捜部に送付している。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング