産経WEST

【福岡3.8億円強奪】事件関与の数人を特定 関東周辺に拠点か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【福岡3.8億円強奪】
事件関与の数人を特定 関東周辺に拠点か

防犯カメラに写った、犯行グループが逃走に使ったとみられる白色のワゴン車=4月20日、福岡市(車両のナンバープレートを画像加工しています) 防犯カメラに写った、犯行グループが逃走に使ったとみられる白色のワゴン車=4月20日、福岡市(車両のナンバープレートを画像加工しています)

 福岡市中央区のみずほ銀行福岡支店前で4月、現金約3億8千万円が強奪された事件で、福岡県警が事件に関与したとみられる人物を数人特定したことが19日、分かった。実行犯らが車を乗り換えるなどして関東方面に逃走した形跡があることも判明。県警は特定した人物の行方を追うとともに、犯行グループが関東周辺に拠点を構えている可能性もあるとみて捜査している。

 捜査関係者によると、実行犯2人と運転役の計3人は現場から白色のワゴン車に乗って逃走。ワゴン車は4月末に県内の事業所敷地で見つかり、実行犯らが別の車に乗り換えたことも分かった。

 県警は押収したワゴン車や乗り換えた車を捜査した結果、車両の準備などに関わったとみられる数人を特定した。実行犯らについて県警は、防犯カメラの映像から乗り換えた車を追跡するなどし、関東方面に向かった形跡があることが分かった。

 事件は4月20日午後0時25分ごろ、福岡支店向かいの駐車場で発生。東京都内の貴金属店に勤務する男性(29)が、現金の入ったキャリーバッグをレンタカーに積み込もうとしたところ、男2人にスプレーを吹きかけられ、バッグを奪われた。

 男2人が駐車場内で待機していたワゴン車に乗り込んだのが目撃され、車が幹線道路を避けて福岡市内を走行しているのが防犯カメラなどに写っていた。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング