産経WEST

【近ごろ巷に流行るもの】“3次元感覚”にハマる「空中ヨガ」…「肩こりがなくなった」の声も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【近ごろ巷に流行るもの】
“3次元感覚”にハマる「空中ヨガ」…「肩こりがなくなった」の声も

見事に逆さづりのポーズを披露する宮野加須美さん(右)=大阪市中央区 見事に逆さづりのポーズを披露する宮野加須美さん(右)=大阪市中央区

 代表的なポーズを宮野さんに実演してもらった。布を股関節のあたりにあて体をくの字に折り曲げてぶら下がるポーズは、重力で背筋が気持ちよく伸ばされる。また、布の上に足を伸ばして座る「マン・イン・ザ・ムーン」というポーズではバランス感覚と体幹が鍛えられるという。

 「ぜひ、体験してください」ということで、筆者も宮野さんから直接指導を受けることになった。体験したのは、布に足を絡めて逆さつりになるという“アクロバティック”なポーズ。布を腰のあたりにあて、そのまま後方にひっくり返り、逆さづりになった状態で足を布に絡めて両手を離すのだが、「頭から崩れ落ちるのではないか」という怖さのためになかなか両手が離せない。「大丈夫ですよ」という宮野さんの声に背中を押され、両手を離してみると、空中という非日常空間のもと、重力を使い自分の体重で背骨が伸ばされている感覚が楽しめ、気持ちよかった。

 アゴラの会員からは「肩こりがなくなった」「体幹がついた」「首のヘルニアで苦しんでいたが、しびれがなくなった」などの声が聞かれるという。

 アゴラのような専用スタジオも増えてきたが、大手スポーツクラブでも導入の動きが出てきた。全国で約40店を運営する東急スポーツオアシスも新たなスタジオプログラムとして空中ヨガを加えた。

 「ただのブームだけでは終わらせたくない。もっと多くの人に空中ヨガを知ってもらい体験してほしい」と宮野さん。人気定着には指導者がまだ少ないと感じており、指導者養成の研修も積極的に行っている。(香西広豊)

このニュースの写真

  • “3次元感覚”にハマる「空中ヨガ」…「肩こりがなくなった」の声も
  • “3次元感覚”にハマる「空中ヨガ」…「肩こりがなくなった」の声も

「産経WEST」のランキング