産経WEST

【サッカーU20W杯】東京五輪世代は黄金世代になれるのか 岩崎、堂安、藤谷らが世界との戦いに挑む

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【サッカーU20W杯】
東京五輪世代は黄金世代になれるのか 岩崎、堂安、藤谷らが世界との戦いに挑む

【ジュビロ磐田対U-20日本代表 練習試合】攻め込む岩崎悠人=ヤマハスタジアム(撮影・蔵賢斗) 【ジュビロ磐田対U-20日本代表 練習試合】攻め込む岩崎悠人=ヤマハスタジアム(撮影・蔵賢斗)

 MF堂安律(18)=G大阪=は、U-19アジア選手権で最優秀選手に選ばれた嗅覚鋭い逸材だ。同じ左利きでアルゼンチン代表FWメッシ(バルセロナ)があこがれの存在で「個の能力、左足を極めたい」と高い志を持つ。今季はJ1初ゴールと、アジア・チャンピオンズリーグ初ゴールを決めるなど上り調子だ。

 同じG大阪のMF市丸瑞希(20)はゲームメーカーの重責を担う。別選手のけがのため招集となったG大阪の高木彰人(19)は勢いを持ち込みたい。

 DF陣も精鋭ばかり。G大阪の初瀬亮(19)は左右サイドバック(SB)をこなす。C大阪で左SBの定位置をうかがう船木翔(19)はクロスの精度が自慢だ。神戸の藤谷壮(19)は「優勝を目指す」と決意。クラブでは右SBでスピードを生かした攻撃参加が持ち味だ。気合を入れて金髪に染め「日本のサッカーは組織的にやらないと勝てない。組織力を高めるため選手間で話し合って共有したい」と堅守を誓う。

 この大会の日本の過去最高成績は、前身の1999年世界ユース選手権における準優勝だ。メンバーは小野伸二(J1札幌)、稲本潤一(同)、遠藤保仁(G大阪)ら名だたる顔ぶれで、のちにフル代表の主力に飛躍した。若武者たちは「黄金世代」を超える世界一を勝ち取ることができるか。大きな挑戦が始まる。

このニュースの写真

  • 東京五輪世代は黄金世代になれるのか 岩崎、堂安、藤谷らが世界との戦いに挑む
  • 東京五輪世代は黄金世代になれるのか 岩崎、堂安、藤谷らが世界との戦いに挑む
  • 東京五輪世代は黄金世代になれるのか 岩崎、堂安、藤谷らが世界との戦いに挑む
  • 東京五輪世代は黄金世代になれるのか 岩崎、堂安、藤谷らが世界との戦いに挑む
  • 東京五輪世代は黄金世代になれるのか 岩崎、堂安、藤谷らが世界との戦いに挑む
  • 東京五輪世代は黄金世代になれるのか 岩崎、堂安、藤谷らが世界との戦いに挑む
  • 東京五輪世代は黄金世代になれるのか 岩崎、堂安、藤谷らが世界との戦いに挑む

関連ニュース

「産経WEST」のランキング