産経WEST

【依存~断てないギャンブル(6)】「辱め受けても、お金のためなら嘘つけた」 援交で得た現金をスロットに 家族愛に飢え泥沼に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【依存~断てないギャンブル(6)】
「辱め受けても、お金のためなら嘘つけた」 援交で得た現金をスロットに 家族愛に飢え泥沼に

ギャンブルやアルコールの依存症の治療施設「ラリー・ゲインズ ケアセンター」=平成29年4月28日、奈良県大和高田市(前川純一郎撮影) ギャンブルやアルコールの依存症の治療施設「ラリー・ゲインズ ケアセンター」=平成29年4月28日、奈良県大和高田市(前川純一郎撮影)

 「自分が辱めを受けようが、お金のためなら泣けたし、演技ができた。同情を買う言葉はいくらでも出てきたし、そこにはプライドは一切なかった」

千円しかなくてもスロットに行く

 男性らが用意してくれた現金が自身の銀行口座に振り込まれるまで何度も残高照会した。家賃や光熱費を払わなければとする焦りと不安からだが、いざ振り込まれると、その現金を下ろして握りしめ、またパチンコ店に向かった。

 陽子が、こうした生活を続けたのは、つい1年ほど前の昨年7月までで、およそ20年間に及ぶ。「お金を回せなくて千円しかなくてもスロットに行った。苦しかったが、そうじゃないと生きていけなかった」

 転機は、家族がもたらした。「このままの生活を続ければ、死ぬか、殺されるか。それを選ぶか施設に入るか」。そう迫る家族に対し、陽子は「施設に入る」と伝えた。

親類の男性に乱暴されても守ってくれない母と、父の浮気癖

 陽子は幼いころ、親類の男性に乱暴された経験があった。それを母に打ち明けたが、母は陽子を慰め、守ってくれることはなかった。父の浮気癖で家庭内は冷え切り、正月くらいしか家族全員が顔を合わすこともなかった。

続きを読む

依存のニュース

依存の写真

  • 【依存~溺れるネット世界(5)】「サドンアタック」達人 現実世界は「ズタズタ」 バイト続かずギャンブルに盗み
  • 【依存~溺れるネット世界(4)】毎日10時間プレイ 「サドンアタック」での称賛に喜び 親への“報復”で殻に閉じこもり、高専や大学中退
  • 【依存~溺れるネット世界(3)】ゲーム内の女性ルナディアナ溺愛 MMORPG「マビノギ」で出会った 実際は「おじさんだったとしてもよかった」
  • 【依存~溺れるネット世界(2)】覚醒剤打ち一睡もせずネット株取引 「心の穴」埋めてくれる
  • 【依存~溺れるネット世界(1)】スマホゲーム「無間地獄」 FGOにはまり際限なく高額利用
  • 【依存~ホストにはまる女たち(5)】風俗勤め巧みに誘導 ホスト依存の“手口” 店全体で仕掛け、使命感あおる
  • 【依存~ホストにはまる女たち(4)】仕組まれた「恋愛関係」 1カ月80万円…彼のため「毎日いかなきゃ」
  • 【依存~ホストにはまる女たち(3)】5年で6千万円つぎ込んでも「後悔ない」 小5で性的暴行・援交…悲惨な経験、希薄な人間関係埋めるホストの存在
  • 【依存~ホストにはまる女たち(2)】妹のようにかわいがってくれ、消えた不安 次第に狂った金銭感覚
  • 【依存~ホストにはまる女たち(1)】毎日DV受け、風俗店勤め強いられても離れられぬ「存在」 幼少期からの寂しさ埋めたホスト「そばにいるだけでいい」
  • 【依存~断てないギャンブル(7)】「依存は回復できる」 施設入所の7割は再発なく社会復帰 地域・医療機関の連携と情報共有
  • 【依存~断てないギャンブル(6)】「辱め受けても、お金のためなら嘘つけた」 援交で得た現金をスロットに 家族愛に飢え泥沼に

「産経WEST」のランキング