産経WEST

【坂口至徳の科学の現場を歩く】アルツハイマー病予防、次世代ナノテク材料…世界初アミロイド線維を自在に作製 奈良先端大・台湾交通大など

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【坂口至徳の科学の現場を歩く】
アルツハイマー病予防、次世代ナノテク材料…世界初アミロイド線維を自在に作製 奈良先端大・台湾交通大など

人工的に作製された「シトクロムc」のアミロイド線維。超音波処理して凝集体をほどいたあと透過型電子顕微鏡で観察した(奈良先端大提供) 人工的に作製された「シトクロムc」のアミロイド線維。超音波処理して凝集体をほどいたあと透過型電子顕微鏡で観察した(奈良先端大提供)

 この研究成果は、ドイツの学術雑誌「アンゲバンテ・ケミー・インターナショナル・エディション」に掲載された。

▼ そのほかの「ベテラン記者コラム」を読む 

坂口至徳 坂口至徳 昭和50年、産経新聞社入社。社会部記者、文化部次長などを経て編集局編集委員兼論説委員、客員論説委員。この間、科学記者として医学医療を中心に科学一般を取材。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング