産経WEST

全国最高齢87歳町長が公用車で通院 香川・綾川町

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


全国最高齢87歳町長が公用車で通院 香川・綾川町

 自治体の現職首長では最高齢の香川県綾川町の藤井賢町長(87)が、運転手付きの公用車を使って病院に通っていたことが19日、同町への取材で分かった。町は「高齢のため体調面を考慮した」と説明しており、今後も容認する方針だという。

 町の公用車の運転日誌などによると、藤井町長は昨年7月から公用車を使い、同町内の病院へ5回通院。昨年末に同県観音寺市にある大平正芳元首相の墓参り、今年4月に同県丸亀市長選の候補者の応援演説に向かう際にも使用した。

 町によると、藤井町長は平成26年4月ごろから安全面を考慮して運転を自粛。持病があり、体調不良を訴えた際に公用車を使って通院していたという。藤井町長は19日、記者団に「公務の合間に使っていた。仕事をする上で健康管理も大切だ」と話した。

 町は墓参りや応援演説への使用については「今後、見直しを考える」としている。

 藤井町長は18年、合併で発足した綾川町長に初当選。26年4月に3選を果たした。

「産経WEST」のランキング