産経WEST

国連の核禁止条約交渉に被爆者を派遣 広島県原爆被害者団体協議会が総会

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


国連の核禁止条約交渉に被爆者を派遣 広島県原爆被害者団体協議会が総会

 広島県原爆被害者団体協議会(県被団協・坪井直理事長)は19日、広島市で定期総会を開いた。6月に米ニューヨークの国連本部で開かれる核兵器禁止条約の第2回制定交渉に、被爆者の箕牧智之副理事長(75)を派遣すると発表。

 総会では、条約の制定を求める署名活動や、高齢化で会員が減っている現状を報告し、被爆2世の活動の在り方についても言及。

 県被団協は昭和31年の結成で、核廃絶と被爆者援護を目的に活動している。

「産経WEST」のランキング