産経WEST

「市立保育所民営化は適法」、元園児の保護者らの請求棄却 大阪地裁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「市立保育所民営化は適法」、元園児の保護者らの請求棄却 大阪地裁

 大阪府高石市立羽衣保育所が平成26年4月に民営化されたことをめぐり、元園児の保護者ら74人が保育所を選択する権利が侵害され、精神的苦痛を受けたとして、市に対して1世帯あたり55万円の損害賠償と市立保育所廃止の取り消しを求めた訴訟の判決が18日、大阪地裁であり、山田明裁判長は原告側の請求を棄却した。

 判決理由で山田裁判長は「園舎建て替えの必要性、民営化による財政効果や多様な保育ニーズへの対応などをみても、市が市立保育所を廃止・民営化したことは裁量権の範囲内だ」と判断した。

「産経WEST」のランキング