産経WEST

【堺市長会見詳報】市の魅力が認知? 5年間の本社転入超過、政令市では横浜に次ぐ2位の28社に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【堺市長会見詳報】
市の魅力が認知? 5年間の本社転入超過、政令市では横浜に次ぐ2位の28社に

世界最大の自転車パーツメーカー、シマノが開設した展示・交流スペース「シマノスクエア」 =大阪市北区のグランフロント大阪内「ナレッジキャピタル」 世界最大の自転車パーツメーカー、シマノが開設した展示・交流スペース「シマノスクエア」 =大阪市北区のグランフロント大阪内「ナレッジキャピタル」

 18日に行われた堺市の竹山修身市長の定例記者会見の詳細は次の通り。

 【冒頭】

 堺市が民間調査企業に委託してまとめた本社の転入転出調査によると、堺市はここ5年間(平成24~28年)で、28社の転入超過になっている。これは、政令指定都市20市の中で、横浜市(81社)に次いで2番目に多い。支援施策などを通じて、堺市の持つポテンシャルや魅力が、さまざまな企業に認知されてきたのではないかと感じている。

■維新を離党“美しすぎる市議”政活費問題は…

 【質疑】

 --本社移転の調査は過去にも行ったことがあるか

 (職員が答え)平成24年度にも実施した。

 --どんな業種の本社が来ているのか

 代表的なものとしては、シャープが平成28年7月に本社を移転。ものづくり系が多い。そういう集積をしていくことが大事だ。

 --本社移転で堺市の魅力とは

 分厚い中小企業の集積があるからだと思う。また関西国際空港にも近く、道路の便もいい。立地に恵まれていると思う。

 --小林由佳(よしか)市議の政務活動費問題で、百条委がまとめた調査報告書では、小林氏と秘書だった黒瀬大市議に対し、議員辞職相当とする意見と、司法判断を待つのが望ましいとする見解を併記したが

 百条委では政治的な責任と説明責任が問われていた。法的責任とは別のものだ。(司法判断を待つのは)違うことを言っており、違和感を覚える。

▼【関連ニュース】ブーム本物? 大阪の超一等地にサイクリング関連店が続々オープン、富裕層にも照準

「産経WEST」のランキング