産経WEST

【プロ野球】ソフトバンク五十嵐、またも好救援で4勝目

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
ソフトバンク五十嵐、またも好救援で4勝目

【プロ野球オリックス対ソフトバンク】6回途中で登板し、後続をおさえたソフトバンク・五十嵐亮太=ほっともっとフィールド神戸(撮影・林俊志) 【プロ野球オリックス対ソフトバンク】6回途中で登板し、後続をおさえたソフトバンク・五十嵐亮太=ほっともっとフィールド神戸(撮影・林俊志)

 頼れるセットアッパーが好救援で逆転勝ちを呼び込んだ。2-2の同点で迎えた六回1死一、三塁の守り。ソフトバンクの2番手、五十嵐が気迫あふれる投球でピンチを切り抜けた。

 大城にはフォークボールを引っかけさせて内野ゴロに打ち取ると、次打者の代打西野には直球で空を切らせた。直後の攻撃で内川が左越えに決勝本塁打を放ち、自身は今季早くも4勝目。チーム最年長の37歳は「ただ運がいいだけ。できれば先発投手に勝ちがつくのが一番いいけれど」と控えめに喜んだ。

 リリーフ一筋のベテラン右腕。今季でプロ20年目を迎え、4月には日米通算800試合登板を達成した。防御率1・06と抜群の安定感に「先発投手の勝ちを消していないのは救い。そこは喜んでいい」と胸を張った。(細井伸彦)

「産経WEST」のランキング