産経WEST

豪政府、有名シェフら招き「プロフェッショナルテイスティングin大阪」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


豪政府、有名シェフら招き「プロフェッショナルテイスティングin大阪」

豪州政府が開いた食品・飲料展示会で紹介されたバーガー=大阪市都島区、18日 豪州政府が開いた食品・飲料展示会で紹介されたバーガー=大阪市都島区、18日

 オーストラリア政府は18日、同国の食品や飲料を関西市場に売り込む展示会「プロフェッショナルテイスティングin大阪」を大阪市都島区のザ・ガーデンオリエンタルで開催した。高級レストランのシェフやソムリエ、小売業者などを招いて食材のおいしさをアピール。オーストラリア政府は、日豪経済連携協定(EPA)による関税削減を追い風に日本市場での認知度アップを図っている。

 展示会はオーストラリア30社の商品が紹介されワインやチーズ、牛肉、オリーブオイルなどが並び関西の飲食業、小売り関係者などが味を楽しんだ。

 展示商品には黒トリュフや、健康に良い栄養素を豊富に含むとされるスーパーフードのフリーカ、同国原産の果物「フィンガーライム(ライムキャビア)」なども紹介された。

 展示会に足を運んだ有名シェフの山下春幸氏は、オーストラリアの食材について「安全でおいしい。日本人が好む味でなじみやすい。シーフードもお薦めだ」と指摘。自身のレストランでオーストラリア食材を使っていて、「今後は野菜の輸入を増やしてほしい」と語った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 豪政府、有名シェフら招き「プロフェッショナルテイスティングin大阪」

「産経WEST」のランキング