産経WEST

福岡・行橋ビーチバレー事務局、570万円使途不明金 通帳管理の職員「着服断じてない」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


福岡・行橋ビーチバレー事務局、570万円使途不明金 通帳管理の職員「着服断じてない」

 福岡県行橋市や日本ビーチバレーボール連盟などが開催するイベント「ゆくはしビーチバレーボールフェスタ」の実行委員会で平成27年5月~28年2月、56回にわたり計約570万円の使途不明の支出があることが18日、分かった。当時実行委事務局の市生涯学習課で預金口座を管理しており、市は取引業者などから未払いの苦情がなかったこともあり、着服の可能性は低く、記録を残さないずさんな会計処理が原因とみて調べる。

 市によると、イベントは27年から毎年7月に開かれ、運営費は年約1300万円。男性職員が通帳を管理していた。この職員は「着服は断じてない」と話しているという。

 イベントにはこれまで元ビーチバレーボール選手の浅尾美和さんも参加。2020年の東京五輪・パラリンピックでは市とメキシコの競技団体が、ビーチバレー事前キャンプ地の最優先候補地として交渉する確認書を交わしている。

「産経WEST」のランキング