産経WEST

体育館の利用料16万円横領、容疑でミズノ子会社元アルバイト女逮捕 岐阜

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


体育館の利用料16万円横領、容疑でミズノ子会社元アルバイト女逮捕 岐阜

 岐阜県警捜査2課と岐阜羽島署は18日、同県岐南町が管理する体育館などの利用料約16万円を横領したとして、業務上横領などの疑いで岐阜市西川手、スポーツ用品メーカー「ミズノ」子会社の元アルバイト杉本加奈恵容疑者(37)を逮捕した。

 町やミズノによると、杉本容疑者は平成25年~今年2月、町が体育館やグラウンドの管理を委託している「ミズノスポーツサービス」のアルバイトとして受付などを担当していた。

 逮捕容疑は27年7~10月、体育館やグラウンドの利用料16万円7600円を横領、集計表の金額を書き換えて町に提出した疑い。

 町が今年1月下旬ごろ、「約400万円の利用料が納入されていない」と岐阜羽島署に相談していた。同署は残りの不明金についても関連を調べる。

 逮捕を受けミズノは「ミズノグループのスタッフが逮捕されたことは遺憾。今後も調査に全面的に協力する」とのコメントを出した。

「産経WEST」のランキング