産経WEST

「ヘンな出会いがきっとある」日替わり店長のバー「週間マガリ」 今夜も盛況…来店客2万人突破

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「ヘンな出会いがきっとある」日替わり店長のバー「週間マガリ」 今夜も盛況…来店客2万人突破

「いろんな本に出会うBAR 酒と本と男と女Bar」で本について話す来店者ら(猿渡友希撮影) 「いろんな本に出会うBAR 酒と本と男と女Bar」で本について話す来店者ら(猿渡友希撮影)

 店名は、店長が間借りし、週刊誌の連載のように企画したいという趣旨で名付けた。小西さんは日替わり店長を店内でサポート。酒は準備しているが、持ち込みも可能で、料金はチャージ制や会費制などさまざま。広告はせず、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のフェイスブックにスケジュールを掲載するだけだ。

 世界各地をめぐったバックパッカーが世界を語る「世界の酒場から」、美大生が客の似顔絵を描く「似顔絵BARスタジオマガリ」など、これまでに学生やフリーター、起業家らが斬新な企画を実施。その後、実際に自分の店を出した人もいる。

 27年12月25日、クリスマスの夜に恋人がいない人が集まり、独り身を楽しむ「恋人イナイイナイバー」という企画には、100人以上が集まった。さらに昨年2、9月には、大阪・ミナミで「恋人イナイイナイバーEXPO」と題したイベントを行い、約600人が参加した。6月にも大阪市淀川区内で開催予定だ。

 小西さんは「知らない人同士でも、何かきっかけがあれば会話ができるし、そこから新しいものが生まれる。今後もマガリをきっかけに人と人がつながり、その輪が広がっていけば」と話している。

このニュースの写真

  • 「ヘンな出会いがきっとある」日替わり店長のバー「週間マガリ」 今夜も盛況…来店客2万人突破
  • 「ヘンな出会いがきっとある」日替わり店長のバー「週間マガリ」 今夜も盛況…来店客2万人突破

「産経WEST」のランキング