産経WEST

「ヘンな出会いがきっとある」日替わり店長のバー「週間マガリ」 今夜も盛況…来店客2万人突破

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「ヘンな出会いがきっとある」日替わり店長のバー「週間マガリ」 今夜も盛況…来店客2万人突破

「いろんな本に出会うBAR 酒と本と男と女Bar」で本について話す来店者ら(猿渡友希撮影) 「いろんな本に出会うBAR 酒と本と男と女Bar」で本について話す来店者ら(猿渡友希撮影)

 大阪市北区天神橋の天神橋筋商店街近くに、さまざまな職業や経歴を持つ人が企画を持ち込み、日替わりで店長をするユニークなバー「週間マガリ」がある。平成25年秋のオープン以来、口コミで人気が高まり、これまで誕生した店長は250人以上。キャッチコピーは「ヘンな出会いがきっとある」。今春、来店客は2万人を超えた。(猿渡友希)

 10日夜、天神橋筋商店街アーケードを南へ抜けた先にたたずむ古民家風の建物2階にある「週間マガリ」に、次々に人が入っていく。今回の企画は「いろんな本に出会うBAR 酒と本と男と女Bar」。L字形のバーカウンター内にはこの日の店長、崎山哲也さん(44)が立ち、客が持ち寄った小説やエッセーの話題に花を咲かせていた。

 会社員の崎山さんは、以前に客として来たことがあり、今回初めて店長に。「初めて来た人を受け入れて、みんなで楽しむ感じが好き。今日は大好きな本をつまみに、お酒を楽しみながらいろんな人と語り合いたい」と笑顔を見せた。

 集まったのは、仕事帰りの会社員や学生など約15人。常連客という松本大樹さん(39)=大阪府守口市=は「本やゲーム、映画など興味がある企画の店長さんの日に来る。毎回新しい出会いや発見があって刺激的」と魅力を語った。

 店のオーナーは小西亮さん(28)。学生時代から人が集える場所を作りたいとの思いがあり、広告代理店に就職したものの3カ月で退職。同店を25年秋にオープンさせた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「ヘンな出会いがきっとある」日替わり店長のバー「週間マガリ」 今夜も盛況…来店客2万人突破
  • 「ヘンな出会いがきっとある」日替わり店長のバー「週間マガリ」 今夜も盛況…来店客2万人突破

「産経WEST」のランキング