産経WEST

【鉄道ファン必見】日本初の「オールステンレス車両」走る「水間鉄道」…癒やしの「7000系つながり」コラボイベントも

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【鉄道ファン必見】
日本初の「オールステンレス車両」走る「水間鉄道」…癒やしの「7000系つながり」コラボイベントも

懐かしの7000系車両(右)。左は現役として運行されている7000系を改造した1000系車両=大阪府貝塚市 懐かしの7000系車両(右)。左は現役として運行されている7000系を改造した1000系車両=大阪府貝塚市

 今月13日には、弘南鉄道津軽大沢駅(青森県弘前市)で水間鉄道のデザインが施された車両がお披露目された。列車の先頭部分に緑、水色、青の3つの長方形が並び、その下には「MIZUMA」の文字が…。このシンプルなデザインは、水間鉄道が約10年前まで実際に使っていたものだ。車内には貝塚市の観光情報などをPRする広告なども掲示され、弘南鉄道大鰐線(大鰐駅~中央弘前駅)を1年間運行する予定だ。

 一方の水間鉄道には、弘南鉄道の青いラインカラーを施した列車が6月から運行予定。車内には弘前市の観光チラシなども車内に掲示することになっている。

「オリジナルヘッドマーク」は予約待ち状態

 7000系車両に加えて、水間鉄道のウリになっているのが「オリジナルヘッドマーク」だ。

 写真やイラストなどのデータから直径50センチの円形ヘッドマークを製作。運行車両に10日間装着し、最後は申し込み者にプレゼントされる。

 平成26年12月に開始後、テレビなどのメディアで紹介されたこともあって、北海道から九州まで全国から申し込みが殺到。現在では予約待ちの状態というほどの人気ぶりだ。家族の誕生日や結婚記念日、会社紹介などでの注文が多いという。

 気になるお値段は1万円(税別)。水間鉄道鉄道部長、谷本憲隆さんは「『もっと高い値段でも…』という声もありますが、儲けることよりもまずは名前を覚えてもらって、見に来てもらって、乗ってもらうことが大切。それにはいい値段だと思います」と胸を張った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 日本初の「オールステンレス車両」走る「水間鉄道」…癒やしの「7000系つながり」コラボイベントも
  • 日本初の「オールステンレス車両」走る「水間鉄道」…癒やしの「7000系つながり」コラボイベントも
  • 日本初の「オールステンレス車両」走る「水間鉄道」…癒やしの「7000系つながり」コラボイベントも
  • 日本初の「オールステンレス車両」走る「水間鉄道」…癒やしの「7000系つながり」コラボイベントも
  • 日本初の「オールステンレス車両」走る「水間鉄道」…癒やしの「7000系つながり」コラボイベントも
  • 日本初の「オールステンレス車両」走る「水間鉄道」…癒やしの「7000系つながり」コラボイベントも
  • 日本初の「オールステンレス車両」走る「水間鉄道」…癒やしの「7000系つながり」コラボイベントも
  • 日本初の「オールステンレス車両」走る「水間鉄道」…癒やしの「7000系つながり」コラボイベントも
  • 日本初の「オールステンレス車両」走る「水間鉄道」…癒やしの「7000系つながり」コラボイベントも
  • 日本初の「オールステンレス車両」走る「水間鉄道」…癒やしの「7000系つながり」コラボイベントも
  • 日本初の「オールステンレス車両」走る「水間鉄道」…癒やしの「7000系つながり」コラボイベントも

「産経WEST」のランキング