産経WEST

【僧侶ら6人逮捕】宗教法人の優遇税制悪用か 業者入信させ処分代を「お布施」処理

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【僧侶ら6人逮捕】
宗教法人の優遇税制悪用か 業者入信させ処分代を「お布施」処理

 大阪府河内長野市の宗教法人「成田山不動院」の関連施設に大量の土砂を無許可で運び込んだとして、法人幹部で僧侶の坂田義明容疑者(67)らが逮捕された事件で、土砂搬入が始まる直前の昨年7月ごろ、搬入を請け負った建設会社「松尚建設」役員、松島募(つのる)容疑者(67)らが同法人の信者になっていたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。

 また、同法人が松尚建設から土砂の処分代として受け取った計約380万円を、信者からの「お布施」や「寄付金」として処理していたことも判明。大阪府警は坂田容疑者らが宗教法人の税制上の優遇措置を悪用しようとした疑いもあるとみて調べている。

 捜査関係者らによると、坂田容疑者は昨年6月ごろ、松島容疑者らに対し、同法人河内長野別院の敷地内で建設現場の残土処分を引き受けると提案。翌7月になって松島容疑者らが入信し、現場で残土処分することも決まった。残土搬入が始まる直前、松島容疑者らは坂田容疑者に「安全祈願」の対価として23万円を支出。さらに残土処分の対価として昨年9月までに複数回に分けて計約380万円を支払った。

続きを読む

「産経WEST」のランキング