産経WEST

講習していないのに修了証…奈良労働局が森林組合を処分

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


講習していないのに修了証…奈良労働局が森林組合を処分

 不正に技能講習修了書を発行したとして、奈良労働局は15日、労働安全衛生法違反で「奈良県森林組合連合会」(本店・奈良市)に対し、8種類の技能講習登録取り消し処分を行った。同局によると、同連合会は平成15年9月10日~23年7月8日、フォークリフト運転など6種類の技能講習を実施せず、職員延べ14人に修了証を交付したとしている。

 また、規定時間に満たない技能講習を行ったとして、同法違反で「林業・木材製造業労働災害防止協会」(本店・東京都港区)を6カ月間技能講習業務停止処分とした。同局によると、協会は22年10月4~7日に県支部が行ったフォークリフト運転技能講習で、所定時間に満たない受講者8人に修了証を交付したとしている。

 同局によると、県内で技能講習に関わる登録取り消しや業務停止処分は初めて。

「産経WEST」のランキング