産経WEST

【動画】葵祭で親子4世代に渡る参列かなう

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
葵祭で親子4世代に渡る参列かなう

葵祭に参加経験のある家族に見守られ、童女を務めた井上心渚美さん(中央前)=京都市上京区 葵祭に参加経験のある家族に見守られ、童女を務めた井上心渚美さん(中央前)=京都市上京区

 15日に開催された葵祭。童女(わらわめ)役で葵祭に参列した井上心渚美(みなみ)さん(7)=名古屋市緑区=は4世代にわたる葵祭の参加。曽祖母の山中恵美子さん(87)はひ孫の晴れ姿に「長生きしてよかった」と目を細めた。

 過去には山中さんが斎王代の化粧直しをする斎王代列化粧方として参加したほか、祖母の森岡喜美子さん(61)が童女、騎女(むなのりおんな)、命婦(みょうぶ)、母の久美子さん(36)が童女として、それぞれ参列していた。

 久美子さんが参列した際は「化粧と着物の着付けをしてもらい、楽しかった」といい、心渚美さんは以前から、久美子さんの童女姿の写真を見ては「私も葵祭に出たい」と話していたという。

 願いがかなった心渚美さんはこの日、鮮やかな桃色の衣装で参列。出発前には「着物を着てドキドキしている」と緊張した様子だった。しかし、葵祭翌日の16日が7歳の誕生日で、

久美子さんが「(葵祭は)6歳最後の大仕事だね」と緊張をほぐすと、「誕生日の前に葵祭に出られてうれしい」と笑顔を見せた。

https://www.youtube.com/watch?v=KfwksoxjGJ4

このニュースの写真

  • 葵祭で親子4世代に渡る参列かなう
  • 葵祭で親子4世代に渡る参列かなう

「産経WEST」のランキング