産経WEST

【田淵幸一物語・第3部(15)】セオリー外しの江夏先発-「疑惑の試合」となった中日戦

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【田淵幸一物語・第3部(15)】
セオリー外しの江夏先発-「疑惑の試合」となった中日戦

優勝を意識してガチガチの阪神打線(打者は田淵)。中日の先発・星野に翻弄された 優勝を意識してガチガチの阪神打線(打者は田淵)。中日の先発・星野に翻弄された

 午後4時、ちょうど阪神が九回、最後の攻撃のとき、西下する巨人ナインを乗せた新幹線が左翼後方を走りすぎて行く。

 阪神は負けた。試合後、星野は不甲斐ない阪神に不満をぶちまけた。

 「やりにくい試合やった。阪神に勝たせてやりたかったが、ウチもAクラスがかかっていたしね。調子は良くなかったのに…。遠井さんはボールを打つし、田淵はいつもならホームランのコースを凡打にしていた。きょうは一番嬉しくない勝利だ」

 この48年の中日26回戦が後年、球界関係者の間で「疑惑の試合」と噂されるようになった。

 なぜ、金田監督は“中日キラー”の上田ではなく江夏を先発させたのか。試合前のメンバー表交換のとき「投手、江夏」とあるのを見た岡本伊三美打撃コーチがベンチに引き返し、金田監督に「江夏でいいんですか?」と念を押していたことも明らかになり、さらに「疑惑」に拍車をかけた。

 そして、江夏の口から「衝撃の事実」が暴露されたのである。(敬称略)(田所龍一)

次のニュース

田淵幸一物語のニュース

このニュースの写真

  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督

「産経WEST」のランキング