産経WEST

【田淵幸一物語・第3部(14)】生涯最高の一発 巨人を相手に逆転満塁ホームラン

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【田淵幸一物語・第3部(14)】
生涯最高の一発 巨人を相手に逆転満塁ホームラン

昭和48年10月10日巨人戦で逆転満塁ホームランを放ち、金田監督(右)と抱き合う田淵 昭和48年10月10日巨人戦で逆転満塁ホームランを放ち、金田監督(右)と抱き合う田淵

 公式戦初の満塁ホームラン。劇的な逆転ホーマーに田淵の心は空に飛んだ。

「頭の中が真っ白に」

 「本当に頭の中が真っ白になり、歓声も何も聞こえなかった。グラウンドの土を蹴っている感覚もない。初めての体験。三塁ベースを回るときに長嶋さんから『よく打ったなぁ』と声をかけられて、ハッと我に返った。生涯最高のホームランだった」と田淵は後年、懐かしそうに回想した。

 大歓声の中、ホームインした田淵はベンチ前で金田監督と抱き合った。そして、この1点のリードをその裏からマウンドに上がった江夏が守りきった。

 「わしはまだくたばってへん。そういうところを見せたかったんや。あの1点は何としても守りたかった。一球一球全精力をかけて投げた」

 阪神の勝率5割2分9厘、巨人5割2分8厘。ゲーム差なしの1厘差でついに阪神が「首位」に立った。それは“黄金バッテリー”がこの年、最も輝いた一瞬でもあった。(敬称略)(田所龍一)

次のニュース

田淵幸一物語のニュース

このニュースの写真

  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督

「産経WEST」のランキング