産経WEST

【依存~断てないギャンブル(1)】会社の金券横領、借金漬け…警察聴取後もパチンコ店へ 一線を越えた「やめられない」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【依存~断てないギャンブル(1)】
会社の金券横領、借金漬け…警察聴取後もパチンコ店へ 一線を越えた「やめられない」

 瞬く間に借金生活に戻り、10日で利息が5割のヤミ金にも手を出した。「駅前のヤミ金に足を踏み入れるとき、足が震えたのを覚えている」

推計536万人 各国より高い依存率

 厚生労働省の平成26年の調査では、ギャンブル依存の疑いがあるのは、全国で推計536万人。全成人の4.8%を占める。政府が3月に発表した調査でも、生涯で依存症の時期があったと疑われるのは2.7%に上る。時期や対象が異なり単純比較できないが、米国(1.4%)や英国(0.8%)、韓国(0.8%)と比べると著しく高い。

 数字を押し上げているのは、初心者でも簡単に遊べる「パチンコ」の存在があるとされる。厚労省の調査でも、ギャンブル依存の約8割がパチンコやスロットだった。

 一方、2010(平成22)年にカジノを中心とした統合型リゾート施設(IR)が開業したシンガポールでは、ギャンブル依存症と推定されるのは08年が2.9%、11年が2.6%で、14年は0.7%と減少傾向にある。IR新設にあたり、同国政府が依存症の実態把握やカウンセリング強化といった対策にかじを切ったことが背景にあるとされる。

 日本も昨年12月のIR整備推進法成立を機に、今年度予算に5億円を計上し、治療環境の整備を講じる方針だ。ただし具体的な対策は明らかではなく、行き先は見えない。

続きを読む

依存のニュース

依存の写真

  • 【依存~断てないギャンブル(7)】「依存は回復できる」 施設入所の7割は再発なく社会復帰 地域・医療機関の連携と情報共有
  • 【依存~断てないギャンブル(6)】「辱め受けても、お金のためなら嘘つけた」 援交で得た現金をスロットに 家族愛に飢え泥沼に
  • 【依存~断てないギャンブル(5)】懲戒免職後に手元の千円握り締めパチンコ店へ 「頼れる先」をつくらなければ回復への道歩める
  • 【依存~断てないギャンブル(4)】ギャンブルが「自分の居場所に」 ウソ繰り返し借金漬け 離婚の父の“二の舞い”
  • 【依存~断てないギャンブル(3)】「あんた、死んだら」 母の言葉を契機に目覚める 「ギャンブル悪ではない」
  • 【依存~断てないギャンブル(2)】「一番箱積んでいる」スロットで劣等感埋める 医師警告「刑務所行くか自殺する」
  • 【依存~断てないギャンブル(1)】会社の金券横領、借金漬け…警察聴取後もパチンコ店へ 一線を越えた「やめられない」

「産経WEST」のランキング