産経WEST

【北ミサイル】世界ランク23位 軍事力と釣り合わぬ北朝鮮の威嚇 日本がはるかに上

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【北ミサイル】
世界ランク23位 軍事力と釣り合わぬ北朝鮮の威嚇 日本がはるかに上

北朝鮮の軍事パレードに登場した潜水艦発射弾道ミサイル。北は軍事力に釣り合わない弾道ミサイル発射能力を誇示し続けている=4月15日(AP) 北朝鮮の軍事パレードに登場した潜水艦発射弾道ミサイル。北は軍事力に釣り合わない弾道ミサイル発射能力を誇示し続けている=4月15日(AP)

 国際社会が非難を強める中、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した。緊張と脅威を高める北朝鮮だが軍事力はどのレベルにあるのか。米国の軍事力評価組織「グローバル・ファイアーパワー」(GFP)がこのほど世界127カ国・地域のランキングを明らかにした。それによると23位と周辺国に大きく見劣りし、軍事力と全く不釣り合わない威嚇であることが明白だ。

 GFPは保有兵器や種類、兵員数、また軍事力の裏付けとなる資源や人口など50以上の要素を総合評価してランキングを算出している。

 2017年版によると2位以下を大きく引き離して米国が1位。ロシア、中国が2、3位と続く。世界で2番目の人口を抱えるインドが軍事力では4位にあり、欧州の伝統的軍事強国であるフランス、英国が5、6位で続いた。

 日本はこれらに続く7位で、諸外国の「軍」とは一線を画す位置づけの「自衛隊」が、軍事的には世界でも極めて高い近い水準を持つことがわかる。ベスト10には他にトルコ、ドイツ、イタリアが入った。

 北と対峙して徴兵制を敷く韓国はベスト10からは外れたが、これに次ぐ11位となっている。また台湾も19位だ。

続きを読む

「産経WEST」のランキング