産経WEST

【北ミサイル】「次は日本のどこに落ちるのか」「トランプ大統領に期待」…大阪でも不安の声

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【北ミサイル】
「次は日本のどこに落ちるのか」「トランプ大統領に期待」…大阪でも不安の声

2016年6月、ムスダンとみられる弾道ミサイル発射実験の様子(朝鮮中央通信=共同、写真はイメージ) 2016年6月、ムスダンとみられる弾道ミサイル発射実験の様子(朝鮮中央通信=共同、写真はイメージ)

 朝鮮半島情勢が緊迫する中、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した14日朝、大阪・ミナミの繁華街では不安の声とともに、北朝鮮への軍事的圧力を強めるトランプ米大統領に期待する声も上がった。

 「『怖いな』と朝からニュースを見ていた。次はいつ日本のどこに落ちるのか。これから屋久島に旅行に行くのに不安です」

 南海難波駅前(大阪市中央区)で友人とバスを待っていた大阪府貝塚市の主婦(74)は表情を曇らせた。「平和的に話し合いに持ち込めたらいいけど、そういう相手でもなさそうだし、果たしてどうしたらいいのか…」。

 浪速区の無職の男性(82)は「韓国新大統領が親北路線と伝えられているだけに撃たないと思っていたが…。一体、北は何を考えているのか」と憤る一方、「もう議論では前に進まない。少し過激かもしれないが、改憲や日本の軍事力強化よりも、トランプさんが怒って徹底抗戦に打って出てくれた方が解決が早いのではないか」とも期待を寄せた。

 また、堺市中区の幼稚園教諭、坂本真芙美(まふみ)さん(22)は「何回飛ばすのか。もう諦めてほしい」とあきれ顔。「もし、東京、大阪、名古屋の3大都市にミサイルを撃ち込まれたら日本はどうなってしまうのかと常に不安に思っている。でも日本にはアメリカが付いている。(強硬派の)トランプ大統領だから何とかしてくれるのではないか」と話した。

このニュースの写真

  • 「次は日本のどこに落ちるのか」「トランプ大統領に期待」…大阪でも不安の声

「産経WEST」のランキング