産経WEST

【北ミサイル】「Jアラート鳴らず」関西の交通機関は平常運転 秋田の漁協も影響なし

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【北ミサイル】
「Jアラート鳴らず」関西の交通機関は平常運転 秋田の漁協も影響なし

4月、北朝鮮の軍事パレードで公開された、新型ICBM用の可能性がある発射管付き車両=平壌(共同、写真はイメージ) 4月、北朝鮮の軍事パレードで公開された、新型ICBM用の可能性がある発射管付き車両=平壌(共同、写真はイメージ)

 14日早朝、北朝鮮が発射した弾道ミサイルが日本海に落下した。落下地点は排他的経済水域外だったとみられ、全国瞬時警報システム(Jアラート)が鳴らなかったこともあって、関西の交通機関に大きな乱れはなかった。

 JR西日本や大阪市営地下鉄、私鉄各社は、午前9時半時点で、平常通り運行を続けており、ミサイル発射の報を受けても大きな混乱はなかったという。

 4月29日に北朝鮮がミサイルを発射した際には、東京メトロなどが一時運転を見合わせた。

 大阪市営地下鉄は、Jアラートが鳴った場合に運行を見合わるなどの対応をとる方針だが、「今回は発射情報だけだったので、運行に影響は出ていない」としている。

 一方、日本海に面する秋田県漁協北浦総括支所(同県男鹿市)は、「今のところ特に影響はない」。京都府漁協でも、大きな混乱などはなかったという。

「産経WEST」のランキング