産経WEST

【田淵幸一物語・第3部(13)】48年の「怪」事の始まり

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【田淵幸一物語・第3部(13)】
48年の「怪」事の始まり

10月9日、決戦・巨人戦にむけ新幹線で上京する阪神・田淵(後方)。右から藤田、金田監督、上田 10月9日、決戦・巨人戦にむけ新幹線で上京する阪神・田淵(後方)。右から藤田、金田監督、上田

前のニュース

 田淵には忘れられない出来事がある。優勝まであと1勝に迫りながら巨人のV9を許した昭和48年シーズンだ。関係者の間で「怪」と言われている。なぜ「怪」なのか。

 甲子園球場での中日3連戦に3連勝し、首位・巨人に1ゲーム差に迫った阪神ナインは、10月10日からの巨人2連戦(後楽園)のため9日、新幹線で上京した。

10勝1敗の怒濤の快進撃

 この年のセ・リーグは首位から最下位までわずか5ゲーム差という大混戦。金田正泰監督率いる阪神も9月22日に一度は広島と同率の最下位に転落したが、そのあと10勝1敗と怒濤の快進撃で一気に2位へ浮上した。

 「巨人と聞けばこの腕が黙っちゃいませんよ。いま34本。ここで一発打って自分の最多ホームランを作ります」

 東京遠征のときにはいつも目白の実家から通っていた田淵も「みんなとホテルに泊まります」と並々ならぬ決意。それは同行したトラ番記者たちも同じだった。『いざ、決戦!』の紙面を飾るため、金田監督を中心に田淵、江夏、藤田、上田の車内5ショットをお願いしたが、なんと江夏が拒否した。

 「巨人戦にはわしの出る幕はないやろ。信頼もされとらんし、実績もない。監督と写真やて? お断りや!」

続きを読む

田淵幸一物語のニュース

このニュースの写真

  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督

「産経WEST」のランキング