産経WEST

太秦萌ら主人公「地下鉄に乗るっ」短編アニメ製作 目標10倍の資金集まる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


太秦萌ら主人公「地下鉄に乗るっ」短編アニメ製作 目標10倍の資金集まる

「地下鉄に乗るっ」シリーズの応援キャラクター。右から小野ミサ、松賀咲、太秦萌、太秦麗(魚雷映蔵提供) 「地下鉄に乗るっ」シリーズの応援キャラクター。右から小野ミサ、松賀咲、太秦萌、太秦麗(魚雷映蔵提供)

 アニメCMがネットで公開されると話題になり、「萌えキャラ」として人気が沸騰したことから、CMを手がけた映像制作会社「魚雷映蔵」(東京)が、ネット上で資金調達する「クラウドファンディング」を利用して短編アニメを制作することになった。

 昨年3月、100万円を目標額としてスタート。すると、開始2時間ほどで目標額を突破し、最終的には10倍の1千万円を超える資金が集まった。市交通局は「びっくりした。500万円集まればいいかな、と思っていた」と話す。

 当初は30秒のアニメCMを制作し昨年5月の公開を予定していたが、想定外の資金が集まったことから、制作段階から見直し、脚本づくりからスタート。10分の短編アニメに仕上げて、今月のお披露目となった。

 27日は市交通局が東西線太秦天神川駅で、特製乗車券セット(300セット限定、2千円)や太秦萌アクリルキーホルダー(90個限定、500円)などのグッズ販売会を行う。

「産経WEST」のランキング