産経WEST

市役所内ネット接続が重くなり発覚…私的に数時間の閲覧、60歳職員を懲戒

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


市役所内ネット接続が重くなり発覚…私的に数時間の閲覧、60歳職員を懲戒

宇治市が作ったPR動画「宇治市~宇治茶と源氏物語のまち~」のタイトル画面(宇治市提供) 宇治市が作ったPR動画「宇治市~宇治茶と源氏物語のまち~」のタイトル画面(宇治市提供)

 京都府宇治市は11日、勤務時間中に私的にインターネットを閲覧していたとして、建設部の男性職員(60)を戒告の懲戒処分にした。

▼【関連ニュース】宇治市PR動画に観光アクションゲーム…賛否

 市によると、職員は業務でパソコンを使用中、無関係のスポーツニュースなどを、多い日で1日数時間程度閲覧していたという。庁内のネット接続が重くなることがあり、調査した結果、ネット接続が分かった。市の聞き取りに対し、職員は数年前からやっていたと話しているという。

▼【関連ニュース】神戸大の職員、勤務時間にアダルトサイト…閲覧150時間、動機は

▼【関連ニュース】情報流出68万人…堺市の元職員「自作の選挙プログラム使われず不満」

「産経WEST」のランキング