産経WEST

鳥の巣がボンネットとバンパー隙間に…野鳥キセキレイ、ごみ収集車で4羽育てる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


鳥の巣がボンネットとバンパー隙間に…野鳥キセキレイ、ごみ収集車で4羽育てる

収集車のボンネットにキセキレイが作った巣=兵庫県川西市けやき坂(沢野貴信撮影) 収集車のボンネットにキセキレイが作った巣=兵庫県川西市けやき坂(沢野貴信撮影)

 兵庫県川西市けやき坂の市公園緑地課事務所で、ごみ収集車のボンネットとバンパーのわずかな隙間に野鳥のキセキレイが巣を作り4羽のひなを育てている。

 同課の臨時職員、楠本祐大さん(32)が9日朝、巣に気づいた。エンジンをかけた際、鳥が飛び出したため、降りてのぞき込むと、巣に4羽のひながいた。収集車はしばらく駐車したままだったという。

 隙間は5センチほどで、親鳥が出入りできる程度の狭さ。管の上に器用に枝を重ねるなどして巣を作っていた。ひなたちは外敵から襲われることもなく、元気に育っている。

 同課では、ひなが巣立つまで収集車の使用を中止するという。楠本さんは「ひなの成長を見守りたい」と目を細めていた。

「産経WEST」のランキング