産経WEST

エルメス祇園店、商品など10万円分盗難 入り口こじ開けられ段ボール数箱なくなる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


エルメス祇園店、商品など10万円分盗難 入り口こじ開けられ段ボール数箱なくなる

盗難の被害に遭った「エルメス祇園店」=11日午後、京都市東山区 盗難の被害に遭った「エルメス祇園店」=11日午後、京都市東山区

 11日午前5時15分ごろ、京都市東山区祇園町のフランスの高級ブランド「エルメス祇園店」から警備会社を通じて110番があった。京都府警東山署員が駆けつけたところ、店舗1階の入り口ドアがこじ開けられ、商品や備品を梱包(こんぽう)した段ボール数箱がなくなっていた。同署が窃盗事件として捜査。被害額は少なくとも約10万円にのぼるとみられる。エルメス祇園店は京町家を生かし、昨年11月から9カ月間限定で営業していた。

「産経WEST」のランキング