産経WEST

スーパー玉出、和食さと…労働事件で略式は〝ダメ〟 大阪簡裁で移行相次ぐ、識者「社会情勢を考慮」検察「迅速さ失う」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


スーパー玉出、和食さと…労働事件で略式は〝ダメ〟 大阪簡裁で移行相次ぐ、識者「社会情勢を考慮」検察「迅速さ失う」

大阪簡裁が略式命令を不相当とした事件 大阪簡裁が略式命令を不相当とした事件

 大阪簡裁で略式起訴が認められず、正式裁判で判決が言い渡された2件はいずれも、結果的に略式手続きの対象となり得る罰金100万円以下とされた。検察幹部は「どこまで意味があったのか」と簡裁の判断に懐疑的な反応を示す。

 さらに大阪簡裁が略式起訴を退けた5件はすべて同じ裁判官が担当していた。このため全国の裁判所の傾向というより、大阪簡裁に限った「局地的」な現象とみる向きもある。

 別の検察幹部は「裁判官個人の意思なのか裁判所全体の意思なのかは分からないが、検察がただちに従来の判断基準を変えることはない」と静観の構えだ。

「産経WEST」のランキング