産経WEST

【鬼筆のスポ魂】正義の「超人」スーパー糸井“サイヤ人級”の精神力

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【鬼筆のスポ魂】
正義の「超人」スーパー糸井“サイヤ人級”の精神力

阪神を引っ張る糸井嘉男=甲子園球場 阪神を引っ張る糸井嘉男=甲子園球場

 「糸井が活躍するのはメンタル面もあるやろ。阪神に来て、これだけのファンやマスコミが騒ぐ中で成績を残せるのは、アイツがそんなことを何とも思わない性格やからや。普通、大観衆から凄(すご)い応援をされるとプレッシャーに感じたりするやろ。でも、アイツにはそれが全くないんや」

 そう話したのは日本ハムの柏原純一チーム統括本部プロスカウトだ。柏原氏は糸井が日本ハムからオリックスに木佐貫、大引などとの交換トレードで移籍した2013年の1月、フロントマンとして新天地の球団事務所に引率した。自身も日本ハムの4番を務め、その後、1986年に阪神に移籍している。糸井の性格もよく知り、阪神を取り巻く野球環境も知り尽くしている人物だ。

 熱狂的なトラ党が応援し、日本一うるさい?マスコミが取り巻く中でも平常心で野球に取り組める。柏原氏は自身の経験上から「普通ならプレッシャーを感じるのが当たり前」。それを全く感じさせない糸井は、まさに「超人的な感覚の持ち主」なのだそうだ。

続きを読む

「産経WEST」のランキング