産経WEST

【岐阜バーベキュー刺殺】逮捕の26歳男、「近所うるさい」と警察に相談 1年以上前から、意味不明内容も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【岐阜バーベキュー刺殺】
逮捕の26歳男、「近所うるさい」と警察に相談 1年以上前から、意味不明内容も

 岐阜県瑞浪市陶町大川の自宅の庭でバーベキューをしていた会社員、大脇正人さん(32)が隣家の無職男(26)に刺され死亡した事件で、岐阜県警は8日、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された男や男の両親が「近所がうるさい」といった相談を多治見署に複数回していたことを明らかにした。

 県警によると、男らは1年以上前から署に近所の物音について相談していた。ただ、意味不明の内容もあったという。男が以前から近所とトラブルになっていた可能性もあるとみて、容疑を殺人に切り替え動機を調べる。

 近所の50代女性は「男は大脇さんの家で子どもが遊んでいると『うるさい』と苦情を言いに行っていた」と話した。

 男は7日午後、大脇さんが友人らとバーベキューをしていたところを「うるさい」などと言いながら現れ、腹部付近を刺された大脇さんは搬送先の病院で死亡した。

「産経WEST」のランキング