産経WEST

史上初!吉本新喜劇に外国人座員「おじゃましまんにゃわ」 米国籍オヤジギャガー、ライバルはデーブ・スペクター

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


史上初!吉本新喜劇に外国人座員「おじゃましまんにゃわ」 米国籍オヤジギャガー、ライバルはデーブ・スペクター

小薮千豊ら吉本新喜劇の座長から紹介されるジャボリ・ジェフ=7日、大阪・なんばグランド花月(高井良治撮影) 小薮千豊ら吉本新喜劇の座長から紹介されるジャボリ・ジェフ=7日、大阪・なんばグランド花月(高井良治撮影)

 吉本新喜劇「小籔・川畑・すっちー 3座長特別公演」が7日、大阪・なんばグランド花月で行われ、1月から行われた「金の卵9個目 オーディション」の合格者、男女17人が発表された。米国籍で日本在住のジャボリ・ジェフ(42)は新喜劇初の外国人男性座員。オヤジギャグ好きのアメリカンは「デーブ・スペクターには負けません!!」と活躍を誓った。(サンケイスポーツ

 ロッキー山脈の麓から“オヤジギャガー”がNGKに殴り込む。その名は「ジャボリ・ジェフ」-。新喜劇の爆笑王に俺はなる!!

 「デーブ・スペクターはよくオヤジギャグを使うとは聞いているんですけど、負けません!!」

 米コロラド州出身の42歳は喜劇俳優になるにあたり、オヤジギャグ界の先輩をライバル視する。学生時代から日本語を勉強し、1999(平成11)年から日本に住む。人材紹介業など職を転々とし、無職だった昨年末、大ファンだったという新喜劇のオーディションの告知を見つけ応募。オヤジギャグ連発で夢をつかんだ。

続きを読む

「産経WEST」のランキング