産経WEST

【将棋】14歳プロ棋士藤井、快進撃止まらず 16連勝に記録更新 新人王戦ベスト8に進出

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【将棋】
14歳プロ棋士藤井、快進撃止まらず 16連勝に記録更新 新人王戦ベスト8に進出

将棋の最年少プロ棋士の藤井聡太四段 将棋の最年少プロ棋士の藤井聡太四段

 将棋の史上最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が4日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた第48期新人王戦で横山大樹アマ(26)に勝ち、ベスト8にち進出。自身の持つプロデビュー以来の公式戦連勝記録を「16」に伸ばした。次は12日の第67期王将戦一次予選で、西川和宏六段(31)と対戦する。

 この日の相手は、アマ全国大会で数々の優勝経験を誇り、プロ棋士を破ったこともある強豪。藤井四段は相掛かりの力戦から飛車を相手に取らせて駒得となり、持ち前の終盤力で一気に寄せた。

 藤井四段は昨年10月、史上最年少の14歳2カ月でプロになり、12月24日のデビュー戦で現役最高齢棋士の加藤一二三(ひふみ)九段(77)を破って以来、勝ち続けている。先月4日、新記録となるデビュー後11連勝を達成し、今月1日には記録を「15」に伸ばしていた。非公式戦ながら、第一人者の羽生善治棋聖(46)=三冠=に勝利するなど、快進撃が続いている。

 藤井四段は「序盤は難しくて感覚がつかめず、途中、形勢を悪くしてしまったが、終盤で何とか勝ててよかった」とこの日の対局を振り返り、「ここまで苦しい将棋もたくさんあり、16連勝できたのは幸運だった。これからも連勝記録は意識せず目の前の一局一局を頑張っていきたい」と淡々と語った。

 敗れた横山アマは「序盤は少しいいかなと思ったが、終盤でミスが出てしまった。負けたのは悔しいが力は出し切れたので後悔はない」と話した。

次のニュース

最年少プロ棋士 藤井聡太のニュース

最年少プロ棋士 藤井聡太の写真

  • 【将棋】「急所を一瞬で見分ける」でも中学生らしい一面も 敗れた棋士が見た天才・藤井聡太四段
  • 【将棋】「藤井四段の本棚」書店の特設コーナー盛況…グッズ販売も快進撃
  • 【将棋】29連勝も「通過点の一つ」…藤井四段の地元・愛知の知人ら期待のエール
  • 【将棋】「普段通り自然体で…」無敗の藤井四段、26日に新記録29連勝に挑戦
  • 藤井四段フィーバー、講談も登場 地元愛知の講談師「活躍とともに口演も進化」
  • 【藤井聡太四段28連勝】対局相手・澤田六段の師匠は「伝説の棋士」村山九段育てた名伯楽
  • 【藤井聡太四段28連勝】桂文枝さん「ここまで来たら何とか新記録を」
  • 【藤井聡太四段28連勝】日本将棋連盟、佐藤会長「次局も大変な注目集まる」
  • 【藤井聡太四段28連勝】谷川九段「普通の棋士では経験できない…」
  • 【藤井聡太四段28連勝】最多28連勝記録を持つ神谷広志八段「こういう日が来るかもしれないと考えていた」
  • 【藤井聡太四段28連勝】小6で誓った「将棋の名人」…藤井聡太四段の快挙に地元興奮、FC構想も
  • 【藤井聡太四段28連勝・動画】驚異の14歳負けず嫌い、勝負強さ、運…勝負師の要素備わる

関連トピックス

「産経WEST」のランキング