産経WEST

ランドセル商戦、早まるピーク 人気商品求めて保護者が「ラン活」 売れ筋は7万円前後

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ランドセル商戦、早まるピーク 人気商品求めて保護者が「ラン活」 売れ筋は7万円前後

インテリア店のアクタスあべの店でもランドセルを取り扱う=大阪市阿倍野区 インテリア店のアクタスあべの店でもランドセルを取り扱う=大阪市阿倍野区

 来年春に小学校に入学する子ども向けのランドセル商戦が早くも本格化し、人気商品を求めて保護者が奔走する「ラン活」が繰り広げられている。商戦のピークは年々早まり、秋冬、お盆からさらに前倒し。百貨店ではすでに売り場を開設し、メーカーも直営店を展開。毎年、新一年生100万人分の需要がある巨大市場だけに各社とも序盤から力が入る。(藤谷茂樹)

 高島屋大阪店(大阪市中央区)は、4月1日にランドセル売り場を設置。来春就学する長男(5)のため品定めしていた大阪府高石市の会社員、長澤幸子さん(43)は「周りでランドセルの話題が出ている。良い品はすぐなくなりそう」と話した。

 その年の需要がおおむね分かるランドセルは余分な生産が少なく、人気商品は早い時期に売り切れてしまう。同店バイヤーの茅早大介課長は「子供よりも、保護者の方がこだわりを持っている」と説明。軽くて縫製が丈夫で、学校の配布物で増えたA4判のプリントやファイルが入る-といった実用性のほか、デザインも重視されているという。

続きを読む

このニュースの写真

  • ランドセル商戦、早まるピーク 人気商品求めて保護者が「ラン活」 売れ筋は7万円前後

「産経WEST」のランキング