産経WEST

【田淵幸一物語・第3部(6)】田淵に「試練」の夏

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【田淵幸一物語・第3部(6)】
田淵に「試練」の夏

6月23日の広島戦で初の「一塁」。華麗な守備を見せた田淵(右) 6月23日の広島戦で初の「一塁」。華麗な守備を見せた田淵(右)

 捕手の呪縛から解き放された田淵は打った。三回1死二塁のチャンスで右中間へ20試合ぶりにタイムリー二塁打を放てば、五回にも無死一塁で左前安打。

 守備でもはつらつ。三回1死一塁で山内の一、二塁間のゴロを捕るや素早く二塁に投げて二封。「幸一はうまいやないか。持って生まれた素質の良さや」と後藤監督も大喜び。

 26日のアトムズ11回戦では一回1死二塁に安藤を置き、石戸の3球目、内角よりのシュートを左中間席へ9号ホームラン。「長かったぁ。20試合ぶりかなと思ったら背番号と同じ。ホームランの出ない数字じゃ喜べませんよ」と22試合ぶりの大笑いだ。

 これで、また勢いを取り戻せる。だが、思わぬところからストップがかかった。7月3日、野田誠三オーナー(阪神電鉄社長)から突然「田淵は捕手で育てろ」の指令が下ったのである。(敬称略)

次のニュース

田淵幸一物語のニュース

このニュースの写真

  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督

「産経WEST」のランキング